伊東東郷記念館開館のお知らせ

―伊東東郷記念館―旧東郷別荘

伊東に現存する唯一・本物の別荘

togokinenkan-1

日露戦争の日本海海戦当時の連合艦隊司令長官だった東郷平八郎元帥が晩年を過ごした別荘が、松川河口近くの≪東郷小路≫と呼ばれる露地の中ほどに当時のままの姿で保存されており、今回所有者の東郷神社により一般公開されることになりました。

togokinenkan-2

この別荘は、東郷元帥が夫人の療養のためにと昭和4年に建てられたもので、昭和8年まで利用されました。
元帥薨去のあと、海軍将官のための休養施設として使用され、戦後は石橋財団により「元帥がお使いになったまま釘1本変えてはならぬ」という方針の下、大切に管理され、長い間「東郷記念館」として公開されてきました。

togokinenkan-7

その後一時民間の手に移りましたが、平成22年寄贈を受けた東郷神社により一部修繕工事が行われ、平成24年12月に「伊東東郷記念館」として再度一般開放されることになりました。

togokinenkan-4

建物は、東郷元帥の人柄を物語るかのように質素なたたずまいの和風建築で、元帥を偲ぶ数々の遺品と共に大切に保存されおり、現在伊東市に現存する唯一の本物の別荘として、また日本に存在する唯一の東郷元帥旧居として、見学できる貴重な歴史文化遺産であると思います。

定時開館: 毎日曜日 10:00~15:00

※事前予約(原則5日前)で、定時開館時間以外にも館内見学ができます。
連絡先:伊東自然歴史案内人会 0557-37-3550
〒414-0023 伊東市渚町2-48  伊東観光番内
※入館料として、200円(1人)を頂きます。


大きな地図で見る

伊東東郷記念館開館のお知らせ」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 伊東東郷記念館開館 « 伊東観光協会オフィシャルサイト

コメントは停止中です。